SQL概要   Leave a comment

SQL言語はオラクルへのインタフェーズなので、誰でも勉強しなければなりません。

SQL言語は簡単だと思います。

今日は、SQLの概要を紹介します。

1. リレーショナル・データベース管理の概要 
     ◆オブジェクトまたはリレーションのコレクション

     ◆リレーションに対して作用する一

1.1.  リレーショナルおよびオブジェクト・リレーショナル・データベース管理システム

◆ユーザー定義データ型とオブジェクト

◆リレーショナル・データベースとの完全な互換性

◆マルチメディアおよびラージ・オブジェクトのサポート

◆高品質のデータベース・サーバー機能

1.2. リレーショナルデータベースの概念

          リレーショナル・モデルは、次の要素で成り立ちます。

◆オブジェクトまたはリレーションのコレクション

◆リレーションに対して作用する一連の演算子

◆精度と一貫性を保つためのデータ整合性

Image(66)

         リレーショナル・データベースの定義
                    ◆リレーショナル・データベースは、リレーションまたは2次元表のコレクションです。

   1.3. リレーショナル・データベースの用語

          行、列、フィールド

1.4.SQL文の分類

データ操作言語(DML)

SELECT

INSERT

UPDATE

DELETE

MERGE

データ定義言語(DDL)

CREATE

ALTER

DROP

RENAME

TRUNCATE

COMMENT

データ制御言語(DCL)

GRANT

REVOKE

トランザクション制御

COMMIT

ROLLBACK

SAVEPOINT

2. SQLとその開発環境の紹介

     2.1. SQLdeveloperを使う(別で書く)

     2.2. SQL*PLUSを使う(別で書く)

3. このコースで使用するHRスキーマと表

Image(67)

Posted 2012/05/29 by linou518 in Oracle Base

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: