VMboxのAdditionalツッルをインストールとwindowsとの共有設定   Leave a comment

この前、VMboxをインストールして、OEL5.7をインストール方法を紹介しました。

ではスタットしましょう~

選択してから、DVDを差し入れまして、

image

rootユーザで、

[root@oracle11g ~]# cd /media/VBOXADDITIONS_4.1.16_78094/

[root@oracle11g VBOXADDITIONS_4.1.16_78094]# ./VBoxLinuxAdditions.run

終わったら、再起動します。

インストールしったら、コピーなどの効能が使用できます。

それから、一番良いのは、windowsと共有ファイルができます。

この前、システムをインストール時、共有ファイルを設定しましたのと、

image


[root@oracle11g ~]# mount -t vboxsf win /mnt

ここの「win」はなんでしょうか?

前共有ファイル設定するときの名前です。

/mnt下のものを見てみましょう。

[root@oracle11g ~]# ls /mnt
$RECYCLE.BIN                                               KuGouCache                 eye.mp3
1.txt                                                      Learn                      personal
2.txt                                                      SCRAV                      program
40551_support_from_UIFWK_for_CDB_PDB.docx                  StormMedia                 soft
EM12.1BetaSeminar_DB.pptx                                  System Volume Information  temp
EMGC12.1_Beta2PPT_NewFeature_DB_Management_Gang_Yuki.pptx  VirtualBox                 tmp.jpg
Install OVM Guest OEL5U4 On OVS.doc                        app                        win
KuGou                                                      docJ                       workspace

これは、localhostのwindowsのDデスクのもの。

これで直接利用できます。

とても良いツールでしょう~~

次はオラクル11gのインストールを紹介します。

Posted 2012/05/25 by linou518 in Linux, Old Memory, Oracle Base

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: